> 著者紹介
icmi(19)女


専門学校で映像の勉強中
実験映像で洗脳されてます

学外では、舞台撮影の映像制作会社でビデオカメラマンのアルバイト。
一チョ前にもうカメラ回してますよ。


--------------
*book mark*
-blog
*対角線の筒抜け蓮根ダイアリー
*大和女幸@IRO
-place
*KAMOME


> お気に入りブログ
カテゴリ:現場日誌( 10 )
吹奏楽コンクール*川崎②
■川崎会場に戻ってきましたぜ。
さあて今日も休憩ナシでカメラでした。
楽しー!!
今日は神奈川県内で3現場の日でした。

社長チーム
新SW(ディレクター)チーム
うちら主任チーム。

うちら主任チームは川崎終わったあと、機材をハイエースに詰め込み、茨城へ。
明日から茨城のコンクール現場なのです。
今日から、フリーで映像ディレクターやってる40いくつのS堂さんも加わり。
メンバーは全員で7人なので、おやっさんに車を出してもらい、2台で移動。

着く頃には22時近くなっていて、みんなでチェックインだけして飯へ。
Y本さんだけは眠さに耐えられず部屋へ戻って爆睡。
こんなに早く寝たのに次の日も寝坊して来ました(笑)

飯終わってホテルへ戻る。
やーひどい部屋だった。ハチはいるわゴキブリはいるわ。

ぎゃーぎゃー言いつつ終寝。
朝は7時半集合。ツインの部屋に1人で眠る。
[PR]
by FROG-ing | 2006-07-26 21:56 | 現場日誌
吹奏楽コンクール*横浜
ふぃー!二日目だよ!
今日は昨日とは別の方の現場さ。
画面を切り替えるディレクター的存在のスイッチャーが今日は昨日と違うのです。
そんなことより。

今日はモトカレ事件の時お世話になった社長夫人が現場に居る日。
御礼をせねばと機会を伺ったもののタイミング合わず。
シクシク。

あの一件以来会っていなかった、T先輩とも会い。
憧れの女の先輩Tさん。まじかっこいい。
クール。ステキです。

今日はうちのビデオ予約受付のブースがあるんだけど、そこで受付もして。
のんびりした一日でした。
[PR]
by FROG-ing | 2006-07-25 21:54 | 現場日誌
吹奏楽コンクール*川崎
■今日はコンクールシーズン初現場。私は川崎会場。
今日は2現場で、もう一つの撮影部隊は横浜にいる。
そちらも吹奏楽コンクールの撮影である。
同じ地区のコンクールでも様々な部門があるので会場が分かれることも珍しくない。

朝8:30に会場の前に集合。
セッティングも、相変わらずテンパってしまった。
新しく入った人に指示しなきゃいけないのに自分が落ちてどうする。

もう一つの現場にいる社長から連絡が来て、
昨日から連絡の取れていなかった私の紹介した友達が、やはり来ていないと。
あちゃー。

前日までずーとウォークマンで吹奏楽聴いてたけど不安不安。
でも去年より、自分の中の曲数は増えてて撮っていて楽しかった。
他のカメラマンが新人さんばかりで休憩はなし。
去年は私が新人だったのに。
早いものだなあ。
そして新人さんが入っても私が一番年下。ぎゃー。後輩は年上ってか。
一日目は無事終了。

現場が終わった後に、事務所の社長の所へこなかった友達の件を謝罪しに行く。
何回頭を下げたか。
人間不信に軽く陥った。
[PR]
by FROG-ing | 2006-07-24 21:31 | 現場日誌
研修終わりぃー!
・会社の研修終わりました。
音の勉強をさせてもらいました。
楽しい。けど。なんだろな。

・会社の新人の1人が工学院の研究生出身でした。
諏訪さんとかのいっこうえで先輩でした。
HARADA一家でした。
ぎゃーす。ぎゃーす。助けてー。

・現場終わった後に社長と音の先輩とで呑みに行きました。
あれ以来じっくり話すのは初めてで、未知の事実がいくつも飛び出ました。
まあまあ。

あたしは社長とおやっさんの二人のあいだでは首を切ることになっていたらしいです。
社員であったムトー(29)と付き合った挙句、この結果。
親に申し訳が立たない、ということで。
未成年だし。この事実にびっくり。
首を切られるのは、無断外泊で親が会社にケチつけた別件だと思っていたから。

それを止めてくれたのは社長の奥さん。
ムトーが居なくなったときも一晩話を聞いてくれて色々解決策を提示してくれて
本当にお世話になりました。
今のicmiから会社を奪ったら、ほんとに何もなくなっちゃうよ、と。
言ってくれたらしく。
本当に嬉しい。本当に感謝してる。

・次。
あいつ風俗通ってやがりました。
何が仕事が忙しいからだ。
余裕が無いからだ。くっそー。
社長、現実を見させてくれてありがとうございます。
もう男の言うことなんて信じないぞ。

あたしはあいつをなめてたな。
周りが言うほど悪い男じゃないと。
実はタダのヘタレだと。思ってた。
マジで何も知らなかった。追求もするのは好きじゃないし。
ここまで来たらしょうがない。とことん悪い男に引っかかったと思って諦めよう。

でも笑えてきた。
どこまで自由なんだアイツは。
そーゆうとこを好きになったんだけどね。
しかし器用なのか不器用なのか分からない男だ。
今は関内のパチスロで生計立ててるらしい。

・最後。就職の話。
音響のサカさんが社長に
「icmiを社員で雇っちゃったらいいんじゃないんですか。」
と切り出した。実は私も気になっていたところ。
社長は一言。
「絶対無い。」

・・・・ショック。
なんで。現場、今常勤になったアイさんより出てるじゃん。
そんな使えないすか。
と、思ったら。

「バイトからそのまま社員って。駄目。」
と。
「せっかく工学院はいったんだから、卒業して、どっかいい会社はいれ。」
で。
「今はうちの会社しか見えてない。もっと1年間なり何年なり、他で働いて、
それでもうちがよかったらウチにこい」
と。
「もっと視野を広げて。力付けて来てくれたら嬉しいし。」

感激。
サカさん曰く、将来的には欲しいって言ってくれてるんだから
外で頑張ってこいよと。
頑張ってきます。
嘘でも気休めでもなんであっても、こう言ってくれる人たちが居るのはありがたいこと。
[PR]
by FROG-ing | 2006-07-12 13:32 | 現場日誌
好きで好きで仕方ないんだ
■現場日誌*一般バンド定期演奏会

オケかと思ったらブラスでした。
今日を楽しみに1週間生きてきたんだぜ。

楽しかったー仕事!
もう本当に好きで好きで仕方が無いよこの仕事が。

一度失いそうになって、自分のこの会社に対する、仕事に対する思いを再確認。
カメラ振っているときの集中力も以前と比べて格段に違う。

何より楽しくて仕方ない。
セッティングも。リハの長い待ち時間も。撤収も。重たいCAケーブル巻くのも。
本番中にインカムで怒鳴られるのさえも嬉しい。

好きだー!
前に普通のアマのライブでカメラ回したりする機会があったけど、
こっちのほうが楽しい。いやー!好き。
今きっと世界で一番好き。
[PR]
by FROG-ing | 2006-06-18 01:32 | 現場日誌
きました遂に初現場
■昨日はあの一件以来、初の現場。

前日に社長から電話がかかってきた。
「もうバイト出れそうか?」
って。
それだけで優しさを感じた。

逗子の合唱演奏会の現場。
メンバーを会社のサイトのシフト表で確認する。
こないだ呑みに行った先輩二人と社長と
私がモトカレに片思いをしてるときから私たちの事を知っていたMAさん。
と、最近準社員になった同期で、彼が居なくなった事を真っ先に教えてくれた人。
(去年10人以上バイトとして入って残ったのは私と彼のみなのだ)
+その日がはじめての新人さん。
の6人だった。
優しさを感じたシフトだった。

でも。

しょっぱな同期に挨拶しても冷たく返された様な気がしたり、
MAさんに挨拶してもシカトされるし
(後から聞いた話だと、ネタでシカトしたものの私が食いついてこないから焦ったらしい)
社長にも新人に私の紹介をするときに
「一年前から居るicmiっていう子。要注意人物だから気をつけて」
って言われて冗談だとは分かっていつつも
「要注意ってなんなんすか!」
ってつっこんだら
「要注意だろうが!」
って言われてマジで落ちてみたり。

そんなこんなでホンキで辞めるつもりだったんだけど。

昨日は準社員になった同期のアイ君が初スイッチャーで。
そのことだかなんだか忘れたけど、なにかで話しかけられて、
それがすっごいいつも通りでそれが凄い嬉しくて。

その後は皆と普通に話ができて、
モトカレの残していった仕事のあとを引き継いでいるサカさんとも(彼はフリーの音職人)
「最近、こっちの仕事ばっかですか?」
「ああ。尻拭いな(笑)」
っていう会話が出来たり。

帰りも、事務所に向かう車に直帰の予定だった私を無理やり乗せてくれたり。
「いいから載っとけ!」
って。

車内では社長がこないだ呑んだ先輩二人の関係を疑っていて
「いいかー!社内恋愛は禁止だからなっ!」
「ごめんなさーい!もうしません!」
「笑」
って。
なんていうかな徐々に気を使わずに話をしてくれたんだ。

すっごい人の温かさを感じたんだまじで。

事務所についても、制作主任が
「お。久しぶりの顔だ(笑)」
って笑って迎えてくれた。

元彼の残していったものを遺品って言ってネタにしてみたり。

この場所に戻ってこれて本当によかった。
本当にダイスキだ。
気を使わないといけないし、面倒くさいし、ただの小娘だし
切ろうと思ったらカンタンに切れるのに、まだ私を使ってくれる。
本当に嬉しい。
この会社の力になりたい。

その後みんなでご飯をいつもの定食屋さんに食べにいったんだけど。
その時、少し話をして、私はサカさんに付いて、音の勉強をする事にした。
映像も楽しいけど、音にもとても興味がある。

サカさんに言われた。
「ムトー(モトカレ)が抜けて、会社には今音が居ないでしょ。
俺も手伝ってるけどやっぱ常勤で音は必要だよ
お前、後釜やっちゃえば?」
って。

後釜なんてそんな気は無いけど、音には興味があるし、なにより
会社に空いたポジションがあるなら、そこに入って必要とされたい。

他のバイトより少しカメラができて雑用もそこそこやる女の子じゃなくて
ちゃんと任せられる一人のクルーとして会社に居たい。

とにかく興味がある。
現場の時にはカメラはもちろんやるけど、サカさんにこき使ってもらって
音も覚えよう。
夏の繁忙期に少しでも力になりたい。

アイツの音を越えたい。
[PR]
by FROG-ing | 2006-06-11 21:32 | 現場日誌
フィガロの結婚
■GWの仕事は、音大のオペラ公演「フィガロの結婚」の撮影でした。
あと一日。明日は昼公演なので早めに上がれそう。

オペラって今まで見たこと無かったんだけど、イイもんですね。
全てのオペラは男女の愛憎を根っこに繰り広げられるんですけども。

原語の公演なんで、舞台の横の電光掲示板に字幕が出るんですよね。
ほんとはそんなトコ見てる場合じゃないんですけど、チラっチラっと見ちゃうんです。

もうね。
映画と違って言葉がストレートかつ、核心を突いてて胸に風穴開きますよ。

フィガロの結婚の劇中に、「伯爵夫人」っていう登場人物がいるんですけど。
婦人は伯爵を愛しているのに、伯爵は村の若い女を食い漁って、
しまいには伯爵夫人の女中にまで手を出そうとするんですよ。

中盤に伯爵夫人のアリア(独唱)があるんですけども。

『あの愛の日々はいつの間に苦悩の涙に変わってしまったの?』


キュ-ンッ 

ときました(くるな)
せつなそーうに歌うんですよ彼女がまた。

夫人は何度裏切られても伯爵を愛し続けるんです。

人を好きになるってこーゆうことだよなあってしみじみ思いました。

夫人が友達だったら「別れちゃいなよ」ってあたしは言うと思うけど。
好きだからこそ悩んでるんだよな。

あたしはマルチェリータの旦那が好きです。
あと裁判官。
[PR]
by FROG-ing | 2006-05-03 00:51 | 現場日誌
現場日誌@遅刻しちゃった
やっちまった。
寝坊。

今日は関内でのお仕事。
中学校の定期演奏会でした。
一昨日の現場があまりにも長かったのでとても楽に感じました。
ズームもオートだったしねー。

しかし。今日は先輩に怒られてしまいました。
ちょっと現場での態度がよろしくなくて。反省。
最近ちょっとタルンでますな。
下手くそなくせに努力を怠ってます。自覚してます。
甘えるな自分。もう新人じゃないでしょ。ってことで。

明日の現場はキチンとリハーサルの時にカメラ触って特訓だぞよ。
うおっしゃ。残り10日です。気合入れろ。


吹奏楽やってた人は分かるかと思いますが、
定期演奏会ってクラシックステージとポップスステージがあるのですよ。
クラシックステージはまあいわゆる堅い曲を硬派に。
ポップスステージは映画音楽とか、ポップスアレンジとか
普通の人が聞いても聴きやすいものです。

私はちなみにクラシックのほうが好きなのですけども。

で。
ポップスの方ってのは、
ベルアップっつって楽器ごと反ったり
立ちあがったり
踊ったり
舞台前で芝居したり
飛んだり
跳ねたり
挙句の果てにはマイクで

歌ったりしちゃう

ステージなんです。
学校にもよりますが。

クラシックと違ってただ楽器撮ってりゃいいっちゅうワケではない。
と。
激しいんですとっても。

苦手で。
苦手で。

社長からお叱りを受けました。
もっと反応しろと。

頭休みすぎなんだよなあたしは。
もっと集中しろ。
以上。

明日は遅刻しないようネル!


彼が胃を抑えて最近よく苦しんでいる姿を見ます。
眉間にシワなんか寄せちゃって血でも吐きそうな勢い。
医者に行って欲しいんですけども。

---------------------------------
カメラ:1カメ(2F席)
もっとポップスに反応しましょう。
ソロ紹介もアイリスとピンをさっさとあわせろ。
MCも逃すな。
[PR]
by FROG-ing | 2006-03-21 20:44 | 現場日誌
現場日誌@朝帰り明け
今日は、同時に現場が二つ存在し、2部隊に分かれる2現場の日。

今月は最大4現場まであります。ひえー。

横浜市の公会堂へ行ってきました。

今日は知っている曲が多くて嬉しいです。
新しく入った楽譜を読むスコアラーさんのデビューの日でした。
初の女性スコアラー!
3つ上の人なんですが仲良くなりました。多分。
この会社は女性が少ないのでやたらと嬉しい。

有名な曲ですが
「青銅の騎士」「たなばた」が私ダイスキでして。
特にたなばたのペットソロとサックスソロが超泣ける。

青銅の騎士はスネアドラムで盛り上がるところがスキ。
説明が下手ですが。

春の猟犬もやってました。
去年作曲家のリードさんが亡くなっちゃったので
彼の曲やるところは多いみたいです。

(うちの出た高校の吹奏楽顧問もリード狂だったしね。
訃報第一報をメールした時に泣いてました。
いい先生です)

そんな感じで曲はステキだったんですが、会が長いっ!
3時間強!
並みの定演の2倍の長さで。
アンサンブルまでやっちゃって。
集中力がもちませんでした。
最後のほうにはインカムで怒られっ放しで。

今後の課題は集中力ですねー。
とにかく前日の睡眠です。


現場終わって事務所帰って、オヤッサンにラーメン屋連れてってもらい帰宅。

帰宅すると、彼からメールが入っておりまして。要約すると
『昨日はなんもしてやれんくてホントゴメン。
最近は体調も悪くて仕事も忙しいから、
4月になったら改めて祝うからそれまで待ってて。ゴメン。』
と。
本文中にゴメンが2回も登場。スゲー。スゲーよ。
許してやろう。
明日は現場オヤスミ。


------ここから下は私事メモ----------------
カメラ:1カメ(全部で3カメ)
画を作るまで迷いすぎ。
突っ込みすぎ。
もう少し前後のバランス考えて広い画を。
--------------------------------------
[PR]
by FROG-ing | 2006-03-19 20:41 | 現場日誌
撮影現場日誌@誕生日
なんだか今年は日ごろの行いが悪かった割りに、いい誕生日でした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
彼もどーせ仕事だしってことで、
彼の勤める会社のシフトに無理やり入れてもらい。
神奈川県立音楽堂で中学校の定期演奏会の撮影の現場。

久々な上に知らない曲ばっかっ!
ヒー!!

でも2ヶ月振りくらいに仲間にあえてテンションはハイ。

で、社長が帰りに時計買ってくれました。
超嬉しいぞ。
1万円くらいの。
今月毎日現場頑張ってくれるからな。って。
うれしいなあ。その心が。
頑張って働かな。

その後、事務所戻ってーお好み食べに行きました。

で、
そんまま彼の家行って、
女王の教室見て、

爆睡っ。

最近、胃が痛いらしく呻いてました。
が、シカトで爆睡。
次の日も現場だったからね。

ぷはー今日から毎日現場ですよー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カメラ:3カメ
コントラバスのせいで全然舞台が見えなくてペットとトロンボーンばっかり撮ってた。
[PR]
by FROG-ing | 2006-03-18 20:38 | 現場日誌
   

過去の自分。見せたくない面でもある
by FROG-ing
> 最新のトラックバック
blanco faucets
from blanco faucets
american cur..
from american curves
mariah carey..
from mariah carey s..
peeping camera
from peeping camera
egg laying c..
from egg laying chi..
> ライフログ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧