> 著者紹介
icmi(19)女


専門学校で映像の勉強中
実験映像で洗脳されてます

学外では、舞台撮影の映像制作会社でビデオカメラマンのアルバイト。
一チョ前にもうカメラ回してますよ。


--------------
*book mark*
-blog
*対角線の筒抜け蓮根ダイアリー
*大和女幸@IRO
-place
*KAMOME


> お気に入りブログ
カテゴリ:制作日誌( 10 )
久々の現場だぜー!!
今日は久々の現場。
少し音をやらせてもらった。
チューバのソロをもっと浮き立たせたかったけど、やり方がわからない。
ちぇ。もっと勉強してえ。

本番中。
いい感じにズームアウト決まってたのに、レンズが狂ってギューンって。
フワーっとズームアウトしてたのに

ギューンッ!!

って。
カメリハじゃん。

結局それ以降、ズームインアウト禁止令。

今日は学生バンドにプロのチューバ奏者を迎えてのコンチェルトがあったから
もっと遊びたかった。

ちぇ。しっかりしてふじのん。
[PR]
by FROG-ing | 2006-08-27 01:40 | 制作日誌
朝はやいっつうの
今日は朝7時半集合。
1人寝坊してきた。
昨日の夜はゴキブリ騒動が酷かった。

次の日が昼開演なのでよるは宿近くのオサレなバーへ
ukiちゃんともう1人の男の子と行った。
ら。

もうすでに一番年配のスドさんがいて、4人で呑み。
スドさんの半端なさを思い知った。

彼は何を超えて今を生きているのだろう。

あーゆう大人って楽しいだろうな。
[PR]
by FROG-ing | 2006-07-27 01:42 | 制作日誌
現場日誌@2週間のカメラ修行も遂に終わり
f0021867_13764.gif

終わりました。
やっと、こーやって夜中でも更新ができる。

長かったようであっという間だったなー。
毎日毎日現場に入って、いろんなことがありました。

しょっぱなは2ヶ月振りに会社の人たちに会えてすっごい嬉しくて、でも同時に久々だから緊張しちゃったりして。
誕生日を祝ってもらいました。
気がつけば、去年から今年にかけてのイベント事は全てこの会社にいた気がします。
夏の花火にクリスマス、忘年会、誕生日に明日の花見。
この場所が好きです。この人達が好きです。

毎日が勉強だったな。ほんと。
書き出す事なんて出来ないほど。

-----------------------------------------------------------

一番私の中で大きかったこと。
今日一日はその事で頭がイッパイでした。

11月から事務所に来ていた人が昨日辞めてしまいました。
ドレッド頭のかっこいい34歳。腕にステキなタトゥーを彫ってました。
私は彼がダイスキでした。ほんとに。
とっても尊敬してました。
彼と出会ってから昨日までのことを思い出しても、
彼の笑った顔しか出てきません。
ニカっと笑った顔にいつも励まされていました。

最近は少し不安でした。
心のどこかで、彼がいつの間にかいなくなってしまうような気がしてました。

昨日からふと思い出しては涙が出てきて、今も涙がうっすらにじんできました。
たった5ヶ月か少しの付き合いなのに、彼に与えてもらったものがあまりにも多すぎる気がします。

この半年のあいだに色んな話をしてくれました。
今まで行った国の話や音楽の話。人生の考え方とか。
ラスタの精神とか。恋の話とか。
私は相手をしてもらえる事がとっても嬉しかった。
しつこく後をついて回る私に、笑顔で構ってくれました。

祖父が死んだときもこんなに涙は出なかった。

彼は会社を辞めただけで、きっとまだ会えるのに。
彼の存在がここから無くなっただけでどうしてこんなに悲しいのかな。



どーしてあんなに人に優しくなれるんだろう。

ついこの間、彼氏との関係でもう嫌になっちゃって泣きながら電話したときも優しく話をしてくれて。いつでも電話しておいでって言ってくれました。


すっげーデカイ人でした。
あたしはまだ小娘だから、彼の考えてる事なんて何もきっと分かってなかったんだと思うけど。
向こうからすれば、ただのガキだったんだろうけど。

人が自分の前から居なくなってこんなに泣いたのは初めてです。

明日の花見もみんなで一緒に行きたかった。

整理がついたと思ったのに、嗚咽が止まらない。なんで。
[PR]
by FROG-ing | 2006-04-01 02:08 | 制作日誌
言葉と戯れる[完結]
f0021867_2221784.gif

■土曜日に課題上映会がありました。
結果はボロボロでした。
く、くそう。
かなり自分でも精一杯、表現力が伴わなくて悔しい思いをした課題だったから。

画面を3分割。マルチにしたことで一つ一つの画の迫力がなくなって、
緊張感とか気迫が薄くなってしまっている。と、指摘されました。
平家物語「鏑与一」の逸話をテーマに映像を作ったのですが、
全く鏑与一を選んだ意味が伝わってこないといわれてしまいましたっ。くそう!

明日からは、以前バイト先の映像制作会社の若社長を対象に作ったドキュメンタリー
「ある男」の手直しにかかります。
来月8日に学科全体の作品上映会がでっけースタジオで行われます。
それに向けてって感じです。
1日にコース内での合評会があって、先生方にこのドキュメンタリを見てもらってお言葉を頂きます。


よし。精進精進=3
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-26 21:25 | 制作日誌
言葉と戯れる⑥
■今日は午前中から学校で編集。
昨日撮影したエレベーターの映像と合わせてみたものの、どうも釈然としない。
リズムの悪い映像は嫌いです。

友達に相談。
弓を引いている映像。
音だけがどんどん小さくなっていって、しばらく無音。
弓を放った瞬間に音が帰ってくる。

あー確かに緊張感伝わるー!
人に相談すると開けるんだね。

そういえば高校生のときはいつも人の意見を聞いて作品を作ってた。
人と一緒にやるのって絶対疲れるけど、絶対広い。

一人で作品を作り始めてからは、行き詰まることが多くて。
でも人のせいに出来ないから、どんどん先生の批評を聞くたびに
成長してる感じはするんだけど。


今日はそんな事に気がつきました。
また成長だ。



■今日は母親が大阪に帰ってしまってお留守番。
・・・はいいんですけど、ファンヒーターがぶっ壊れられました。
寒い。室内10℃。耐えられるけど寒い。


■みなとみらいへチケットを買いに行ってきた。
この雨の中。傘を忘れたので。
明日の先行上映の映画の券を買ってくるように彼に言われて。
・・・って書くと虐げられてるみたいですね。
しょーがないっす。仕事があるんだ仕方ない。
今日頑張ったわね私。明日は何をご馳走してもらおうかしら

で、小雨の中、交差点で信号待ってたら、男の人が傘に入れてくれました。
方向一緒だってんでそのまま入れてってくれました。
二人で万葉倶楽部っていう温泉の話とかしながら。
日本捨てたものじゃないですよ。
いい人・・・!!
これを彼とか家族に話すと「知らない人についていきすぎ」って怒られそうなのでやめとこ。

でも誰かに話したくてここに書いた。


■そーゆう小さな親切で心がじんわり暖かくなる、
人同士の小さな愛をテーマに映像をつくっていきたいな。

■鬱観察サイト。身内だから逆にここまで客観的に見られるのか。
 鬱と甘えの境界線
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-24 22:44 | 制作日誌
言葉と戯れる⑤
■今日は学校の帰りに横浜のスカイビルへ行って、エレベーター内撮影。
夕方の時間、人だらけ。
撮影したかったのはエレベーター内の階数表示。
途中、不審な顔してオジサンにモニター覗きこまれたけど、まあそこは。

■弓を引くときの矢の切っ先に視線が集まってる緊張感と、
エレベーターの中で階数表示をにらみつけてしまう緊張感をリンクさせて
緊張と解放を表現したかったんだけど。

難しいっス!!!!!


技術が、表現力が伴わないです。
初めてこんなに痛感しました。

明日で編集は最終日。頑張っぞー!!!


■今日はショートムービーコースの友達6人で「サイレン」を見に行きました。
ホラーとしてはどうかと思うけど。映画としてはとっても面白かった。
大どんでん返しがダイスキなんです。
最後に全て分かる系に弱いの。

でもさすが映像勉強してるもん同士で行っただけあって、観終わった後も席立たないのね。
しばらくそのまま映画について喋ってました(笑

このコースの人達って分かったような事言わないから好きだな。
変な業界用語も使わないし。
なんでも楽しむ姿勢がとってもいい。
面白がるって、モノを作るのに大事なことですよねー。


このコースでこの人たちと学生時代を送れてよかった。
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-24 00:24 | 制作日誌
言葉と戯れる④
■どうしても弓を射る映像が欲しくて、鎌倉武道館へマイビデオカメラをもっていきました。
到着すると、弓道場ではお稽古中。昼過ぎについたんですが、しばらく見学。
感じるところも多く。

稽古終わったところを見計らって女性の弓師の方に事情を説明。
自分が専門学生で、今「弓」をテーマに映像作品を作っていることを伝え、
弓道の様子を撮影させてほしいとお願い。
色んなヒトを経由した結果、長老みたいな美しい女性の師範の方に許可を頂いた。

射場(弓を射る場所をこう言うらしい)に案内されて、師範と一緒に正座して上座に礼。
まず二人の被写体になってくれるという方を撮影。
その後続々と射場に入ってくる方たちを思う存分撮影。

静かな空気と張り詰めた表情はイメージ通りでした。

いきなりお願いしたのに、快く協力してくださって本当に感謝です。
これぞ武士魂。ありがとうございました。

f0021867_2314452.jpg


■その後16時頃学校へ到着。
パソコンを借りて、撮った映像の取り込みだけしておしまい。
しつこいですがなかなかいいものが撮れております。
手ぶれがもったいないです。三脚が欲しいな。
もっと贅沢を言えば、ズームリングのついたビデオカメラがほしいな。

■18時から居酒屋でバイト。今日はもうテンションが上がらなくてダレダレでした。 
食器相手に逆切れしそうになった自分。
寝不足で一日撮って回ったから疲れたのかな。

■明日こそ朝日を撮りに起きるぞ。で、編集の目途をつけよう。
もうこんな時間っ寝なくちゃ。
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-22 02:34 | 制作日誌
「言葉と戯れる」③
■とにかく[緊張]だ。

ヒトの目が付きまとう緊張を描きたい。
音楽はどうしよう?必要だろうか。
緊張が解けたときの和らいだ空気を表すには必要かもしれない。

もっと早くこの地点まで思考がたどり着けば。
いつも悔しい想いをする。


■今日は居酒屋のバイトでした。
疲れたー。月曜日のクセに忙しかった。相変わらず洗い場+ドリンクでした。
今日はじめてもっとドリンクの仕事をレベルアップしたいと思った。
焼酎ロックやらカクテルやら。
銘柄を言われて、置いてある位置がすぐに分かるようになりたいな。
覚えろ100種類オーバー。ついでに酒の特徴なんかも覚えられたらかっこいいよね。


■明日は朝日を撮影に行こうと思います。晴れろー。そして起きろーあたし。
最近グダグダになってきちゃってますから。ね。ダメだ。
映像制作楽しんでる自分の姿が一番好き。
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-21 02:12 | 制作日誌
「言葉と戯れる」②
●大勢のヒトの目線意識が集中する場所ってどこだろう?

交差点の赤信号
エレベーターの中の階数表示

これもある種の緊張と解放だよね。


●先日、友達にDO AS INFINITYのロボットって曲のPVを見せてもらいました。
イヤー怖いね。
でも映像の内容の面白さだけじゃなくて、感想の間のねっとりしたカメラの動きもカッコいいなと思った。
こーやって面白い映像が見せ合える仲間って素敵だな。
あと一年学生をやってられるわけだけど。
なんで今年ガッコーさぼっちゃったりしたのかな。
もったいないよなあたし。
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-20 11:33 | 制作日誌
課題「言葉と戯れる」①
●「言葉と戯れる」という課題に今取り組んでいます。
5分以内のシングルチャンネルビデオ。

言葉を一つ選んでその言葉を映像に膨らますっていう抽象的な課題。

私は「弓」という言葉を選びました。

弓を放つまでの静かな空気。
見守る人々の切っ先に集中した目線。
的に当った瞬間の場の空気の開放。

みたいなのを映像に興したいと思います。

大変大変。どーしようか。
[PR]
by FROG-ing | 2006-02-19 21:34 | 制作日誌
   

過去の自分。見せたくない面でもある
by FROG-ing
> 最新のトラックバック
blanco faucets
from blanco faucets
american cur..
from american curves
mariah carey..
from mariah carey s..
peeping camera
from peeping camera
egg laying c..
from egg laying chi..
> ライフログ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧